NO IMAGE ニキビ

ヒルドイドでニキビが悪化する8つの原因と口コミ

ヒルドイドでニキビが悪化したり、新しくできる原因は過剰な保湿力や殺菌力不足によるもの、肌質・体質に合っていないなどが考えられます。ニキビ跡の赤みやクレーターにも効果を示すとされるヒルドイドは、せっかく処方してもらっても塗り方や使い方を間違うとニキビが悪化するケースもあるのです。
NO IMAGE ニキビ

ヤーズでニキビが悪化する6つの原因!治った人の口コミは?

ヤーズやピルでニキビが悪化する場合や、逆に治った事例などの口コミを踏まえて、どういう肌質の人のニキビ治療に有効なのかを考えていきます。治った口コミと悪化した口コミの両方の数が多く、効果画出るまでの使用期間もまちまちです。使用している期間は副作用などにも耐える必要がありますが、それでニキビが悪化してしまうのではやってられませんよね。
NO IMAGE ニキビ

ホルモンバランスが原因のニキビの特徴やできる場所について

  ニキビが何をやっても治らない…そんな場合のほとんどはホルモンバランスの乱れ! 男性ホルモンがホルモンバランスを乱す原因? 男性ホルモンと女性ホルモンの分泌バランスが大切 男性ホルモンが増えすぎると肌が弱くなる? ホルモンバランス...
NO IMAGE ニキビ

プエラリアのサプリがニキビ治療に最適!効果や副作用まとめ

プエラリアのサプリメントはニキビに対して医療水準に近い効果を発揮してくれます。ホルモンバランスの乱れを改善するサプリの中でその効果はトップクラスで、バストアップに使用する方が多い中、ニキビの改善を目的に服用する方も増えています。エストロゲン様作用によって女性ホルモンを増やす効果があり、プロゲステロンやエストロゲンの働きによってニキビの治療を後押ししてくれます。
NO IMAGE ニキビ

マキロンでニキビ悪化?絆創膏パックはNG!良い使い方は?

マキロンがニキビに効くという口コミが広まっている中、間違った使い方でニキビ跡を作ってしまう方もいます。安全な使い方や使用の際の限度が分かるようにこの記事でまとめました。特に乾燥と肌への刺激性の問題は無視してはいけません。後々のことも考えた上でニキビケアとして行えれば非常に有効かも?
NO IMAGE ニキビ

ニキビが抗生物質で悪化!?増える原因と使用期間の注意点

抗生物質の長期使用は危険です。しかし長期的な使用でなければ「耐性菌のせいで効かない」ということも起こらず、飲み薬や塗り薬として使用することで短期間でニキビを治せます。市販でも皮膚科でも入手でき、その種類とそれぞれの効果についてまとめました。
NO IMAGE ニキビ

ニキビはエタノール入り化粧水で悪化する!アルコールは危険!

エタノール入り化粧水はニキビを悪化させる…!   エタノール入り化粧水はニキビを悪化させる…! アルコール入り化粧水はニキビに逆効果!悪化してしまう… プチプラコスメにはエタノール入り化粧品のものが多くて危険! エタノールがニキビを...
NO IMAGE ニキビ

無印良品の化粧品はニキビにおすすめ!使い方や安全性は?

無印良品の化粧品は敏感肌シリーズを中心にニキビケアに非常に効果的です。危険性の低い成分のみで作られており、無添加で刺激の少ないタイプもあり、化粧水ひとつを取っても肌質によって様々なシリーズが用意されています。コスパの良いプチプラ化粧品としてもたびたび話題になります。
NO IMAGE ニキビ

頬のニキビは男性ホルモンが関係!男も女も減らす必要あり!

ほっぺたにできるかゆいニキビの原因はホルモンバランスの乱れによるものが大きいです。デコボコしたニキビ跡を残さず治す方法としてオススメなのは、ビタミン剤やサプリメントを用いた栄養療法や低用量ピルなどを用いたホルモン治療が改善に効果的です。
NO IMAGE ニキビ

男性ホルモンを抑える薬でニキビは治せる?ホルモン治療とは?

男性ホルモンを減らす・抑える・抑制する薬には、ホルモン治療として使われる低用量ピルが効果的です。生まれつき男性ホルモンが多い体質であっても、副作用や危険性の少ない低用量ピルを服用することで、男性ホルモンを抑制できるためニキビの治療・予防・改善が見込めます。マーベロンやダイアン35、トリキュラーと言った女性ホルモン剤はかなりの即効性があります。